決済代行はどんなサービス?決済方法の選び方も解説


決済代行サービスを利用する理由

決済の手段としては、現金決済以外にも電子マネーやクレジットカード、コンビニ決済など様々な方法があります。ユーザーが利用したい決済方法も人それそれであり、希望する決済に対応していないと購入を諦めるケースもあるために、できるだけ多くの決済に対応している方が望ましいです。しかし、個別の決済方法ごとに対応しようとすると、手間がかかりすぎてしまい、現実的ではありません。そこで登場するのが決済代行サービスです。決済代行サービスは各カード会社や決済サービスと連携しており、1社と契約するだけで複数の決済が利用可能となるのです。

決済代行サービスの選び方

決済代行は、サービスごとに対応している決済やカードが異なります。決済代行サービスはユーザーや扱っている商品によって適切なサービスを選ぶことが重要です。ユーザーの年齢層や性別によって需要の高い決済方法は異なります。ユーザーが10代の場合ではコンビニ決済やキャリア決済を利用することが多く、働き盛りの世代ではクレジットカードを利用することが多いです。男性ではクレジットカードが多いのに対して、女性ではセキュリティ面を気にして代引きや後払いを利用することも少なくありません。そのため、男性の利用者が多い家電やAV機器を扱ってる場合ではクレジットカード決済や銀行系の決済との相性が良く、アパレルショップでは女性の利用者が多いために後払いの需要が高いです。決済方法の特徴とユーザー層を理解した上で適切な決済代行サービスを選ぶことが大切です。

決済代行は加盟店とカード会社の間で、いろんな支払を一括の契約とシステムで導入することができるサービスのことを言います。